2024.05.30

プレスリリース

日本の「屋根技術」がマレーシア蔦屋書店に!屋根屋4社がイベント開催。屋根職人×海外展開で、失われつつある日本の高度な屋根技術を守る。

ハウスケープ株式会社(東京都文京区、代表取締役: 明正剛典)は、2024年4月にマレーシアのブキット・ジャリル蔦屋書店にて、日本の屋根工事業者4社合同によるポップアップイベントを開催しました。

同店はASEAN加盟国では初となる「蔦屋書店」として、現地の文化を尊重しながら日本の文化を取り入れた、新たなライフスタイル提案を行っています。

本イベントの期間中は、一般の方に日本の文化と板金技術を体験していただくための「折鶴を板金で作るワークショップ」が行われた他、屋根職人が作る瓦小物や板金小物の販売が行われ、現地の方々が瓦や板金といった日本の技術に触れられる機会となりました。

ワークショップは即日予約が埋まり、小物販売は好評を受けて6月末までの追加販売が行われるなど、現地の方から多くの関心を集めることができました。

プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000111694.html